トップへ戻る

100歳先まで 元気に過ごせる住まいを青森ヒバで…

お客様宅を訪問すると

行く先々で介護のことが

よく話題になります。

100歳を迎える方がいても

そんなに珍しいことでは

なくなりました。

 

介護は

される側もする側も大変です。

特にトイレは

毎日使うところなので尚更です。

 

これからのトイレは

車いす生活のことを見据え

多目的式な仕様が求められます。

 

トイレ内にベンチを設けたり

洗濯前の下洗い用の流しを

設けたりなどあらゆる場面に

対応出来る多目的なトイレです。

 

あわせて

寒さ・衛生対策に

消臭・殺菌効果に優れている

青森ヒバを内装材として

使用する木質化工事をお勧めします。

多目的トイレ.jpg

CIMG2509.jpg

 

シェア
< 前の記事     一覧へ