宮城県仙台市の株式会社みずほ工務店は、新築注文住宅・リフォーム等家に関する専門店です。青森ひば(青森ヒバ)の香りで、抗菌・殺菌・シロアリ対策等の効果!

記事一覧

現場に一番近い方の声 ~空調設備業者~

11月に入り現場も何かと冬支度に追われる日々です。(今年も残り2ヶ月です。)

どの工事でも同じですが、工事に取り掛かる前には現場調査(略して現調)を行います。不具合の原因追究やお見積り提出のための実測など現調はとても重要です。

以前、床暖房のボイラー交換工事のご依頼を受け、空調設備の協力業者様に工事宅を事前調査していただいた時のお話です。(その現場は熱源が石油の床暖房です。)
床暖房の温まり方が悪く、使用年数も10年をはるかに経過していたのでボイラーのみの交換で弊社もお客様も考えていました。同行して現調を終えた業者様から、熱源である石油のオイルタンクの交換する必要があると伝えられました。
「外観は錆もついていないオイルタンクでも、タンクの中は不純物などで故障に原因になる」との説明でした。

ファイル 91-2.jpg
▲オイルタンク内は汚れていることもあります。

現場は日々動いています。だから耳や目にする機会がない情報も多々あります。常に現場に携わっている業者様や職人さんのお話は新鮮で勉強になります。